“INVISIBLE Leather Goods” MIHARA YASUHIRO’s Iconic Technique

Posted : 2020/6/12

『 MIHARA YASUHIRO(ミハラヤスヒロ) 』が得意とする技術 “炙り出し” 。

これまでに、”炙り出し”を施したアイテムとして、ウォレットを中心としたレザーグッズや、シューズなど多くの商品をを製作、販売してきました。

男女問わずブランド発足当初から長い間愛され続けている、ミハラヤスヒロが得意とするテクニックを使用した製品です。

 

 

 

 

気づけば父の日も、もうすぐ。

毎年くるこの日、もちろんお父さんへの感謝は忘れてはいけませんが、ギフトのネタ切れに悩まされている方も多いのでは?

今回は、そんな悩める方へミハラヤスヒロからとっておきのオススメ、”炙り出し”シリーズのご紹介です。

 

Invisible Long Wallet

¥28,000+TAX

Invisible Wallet

¥20,000+TAX

Invisible Card Case

¥15,000+TAX

Invisible Studs Long Wallet

¥30,000+TAX

Invisible Studs Wallet

¥24,000+TAX

 

 

 

炙り出しとは呼ぶけれど、一体どのようにして作られているのか?

商品名には、”Invisible”という名前を付けていますが、英語で「目に見えない、不可視の」という意味です。

日本語で炙り出しというと、火で炙っているのか?といったようなイメージを持たれる方も多いかと思いますが、実はそうではありません。

レザーの内側にバックルなどのパーツを閉じ込め、職人技によってパーツ部分を浮かび上がらせるといった特殊な製法で作られています。

また、皮の鞣しには科学的染料を使用したクローム鞣しと、タンニンの多い自然に近い染料を使用したタンニン鞣しがありますが、レザーグッズなどの製品には手間のかかる後者が採用されます。

そして使えば使うほどに味のでる、経年変化が楽しめる製品となるのです。

内側に閉じ込められたバックルも、何年もの月日を経て顔を出すと、アンティーク感溢れる自分だけのオリジナルの表情へ。

 

 

 

 

今回は特別に、ブランド発足から私たちを支え続けてくれている靴職人の協力を得られたので、皆さまへ手仕事によるシューレースを閉じ込めた”炙り出しシューズ”製作工程の一部をご紹介。

 

 

 

 

残念ながら同商品の販売は現在オンラインではありませんが、シューズのかかと部分にこの技術を施したドレスシューズは絶賛好評販売中。

Invisible Oxford

¥37,000+TAX

 

6月21日(日)の父の日までの期間中、ご紹介の対象アイテムをご購入の方へギフトラッピングをサービスさせていただきますので、この機会に是非ご利用くださいませ。

 

※ギフトラッピングをご希望の方は、注文番号とお名前を明記の上、ウェブサイトのお問合せフォームよりメッセージをお願いします。また、通常よりも配送にお時間をいただきますのでご了承くださいませ。